脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ご無沙汰しております。【報告プラス、報告(笑)】

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

気づけば前回の記事から一ヶ月、放置してしまいました(汗)。

今日は、ちょっとした報告です。

Feeling Tennisの戸村さんもオススメ!

このブログ内でも広告を載せさせて頂いている、動体視力トレーニングメガネ

【プライマリー】

を、ようやく…個人的に購入しました!

いや~…ここまでの道のりは長かった(泣)

購入したばかりで、テニスシーンでは未使用ですが、おいおいこのブログで体験記事をアップできると思います。

ご期待あれ!


それと、何回か前の記事で、ストロークのボールイメージを作るトレーニングについて書きましたが、明らかな変化が私にもたらされています。

苦手意識も手伝って、打つのにとても神経を使っていた(集中の低い状態)フォアハンドでしたが、ボールのイメージが鮮明に作れたことにより、自分の中からたくさんのヒラメキが湧いてきて、ボールがとても楽に打てるようになりました。

楽にボールが打てるようになると(集中が高まった状態)、自分から飛んでいくボールが、イメージで作ったボールにどんどん近づいていくので、ボールを打つたびに「やったぜ!」という小さな成功体験が自分の中で起こります。

成功のイメージ
 + 
小さな成功体験の積み重ね 

 = 苦手意識が、「フォアハンドが得意」という自己イメージに更新される

これにより、今後は以下のようになっていくと推測

 ⇒ さらに容易に成功(自分の打ちたいボール)のイメージが描ける

 ⇒ すでに成功の経験があり、自分の成功を信じられるので、楽しくボールを打つだけ

 ⇒ 描いたイメージに打つたびに近づくため、ミスすら楽しい

 ⇒ 集中状態を妨げる要素が減ってくるため、イメージを再現するまでの時間が短縮される

 ⇒ 「ファアハンドが得意」が「フォアハンドが”パネぇ”状態に」(笑)


…いや、なれると思います。本気で。

その昔、機械のなかった時代の日本の職人たちは、機械のように自分の身体を使えていたようですから。

それに比べて自分の身体は、まだまだ未開拓の部分があり、伸びしろは限界知らず。

育てがいがあるってもんです(笑)
[ 2010/12/20 14:15 ] テニス | TB(0) | CM(2)

R君、お疲れ!【テニスは『HEROES』の世界へ!?】

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

残暑が厳しいざんしょ。

…というわけで、8月も終わりますが、外の世界はまだまだ猛暑が続いていますね。

うちの奥さんも、先日県大会の試合中に熱中症で倒れて救急車騒ぎを起こしてしまいました。

誰の身に起きてもおかしくない熱中症、ひどくなると数ヶ月太陽に当たることさえ禁じられることもあるとかないとか。怖いですね。皆さんじゅうぶん気をつけて、お日様の下でのテニスを楽しみましょう^^


そうなんです。県大会が始まっています。

出場者の多くが、昇級を目指して真剣な姿勢で臨む大会だけに、自分のテニスを試すには絶好の場と言えます。

ネギヲは今回は職場の勤務の都合でダブルスにだけエントリーしています。

今回のパートナーとはペアを組んで初の県大会なので、どんな試合ができるか楽しみです。

「ワクワクすんなぁ!次はどんな試合が待ってんだ~?」(麦わら風に)


一足先に、クラブの友人R君が先の日曜日にシングルスの試合に出てきました。

いつも何かと良くしてくれる友人なので、気持ちよくプレーしてほしいという願いを込めて、Feeling Tennisテキストから『試合直前の脳のウォーミングアップ方法』を紹介しました。

試合後、R君から携帯に電話がかかってきました。

「初戦8-5で勝って、2試合目は不戦勝。3試合目はマッチゲームまで行ったんだけど、足と手にケイレンがきちゃって、結局そこからまくられちゃった。残念だったけど、内容はすごく満足してる。教えてくれたウォーミングアップ方法のおかげで、精神的にいい状態でプレーできたよ。ありがとうね!っていうか、あれどこからの情報なワケ?めちゃめちゃ興味あるんだけど」

炎天下で行われる大会なので、プレーヤーの体力の消耗も激しく、ケイレンなどでリタイヤしてしまう事もあちらこちらで見られたようです。

ですが、R君もFeeling Tennisの効果を感じることができたようで、その点は良かったです。今度テキスト見せてあげようっと^^♪

ネギヲの周りにも徐々に、Feeling Tennisの輪が広がっていっています。

各々が各々の持てる最高のプレーで日々テニスができたら、さぞかし楽しく、独創的な世界になるんだろうな~と、想像が膨らんでいます(なぜか海外ドラマ『HEROES』の世界を思い浮かべているネギヲ(笑))
[ 2010/08/31 12:22 ] テニス | TB(0) | CM(0)

完敗に乾杯!【圧倒的なレベルの差から学べ!!】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!ネギヲです^^

今日は市のクラブ対抗戦にクラブ代表として出場してきました!

どういうわけか、最も上のクラスで出場することになった我がクラブ。

周りを見渡せば、シニアからジュニアまで、県でもトップクラスの顔ぶれが勢揃い。

「おいおい…俺達場違いじゃね?」

といった感が否めない、浮いた雰囲気が漂う中、早々に試合開始。

初戦は全国ベテランで優勝経験のある(ってことは日本一!)Wさんのペアと対戦。

レベルに差がありすぎて、もはやフィーリングテニスがどうこうという話じゃありません。

自分のサービスを1ゲームだけキープできたのがお慰み、といった感じで完敗でした。



気落ちする間もなく、次のクラブとの対戦。

続いては、かの柳川高校で主将を務めていたJOPランカーと。

もう何年も県のトップに君臨するだけのことはあり、奇跡的に1ブレイクできたのが、人生のいい思い出になりました!というレベル。

完敗。



「こういう人たちのボールを直に受けられたのが、貴重な財産になるさ」

と、ペアと肩を叩き合った、そんな大会でした。



あー、強くなりてェ~!!!!!!!!

チックショー!!!!!(小梅太夫)

[ 2010/07/11 23:26 ] テニス | TB(0) | CM(0)

おめでとう!【ウィンブルドン2010】

皆さん、ニュースですよ!

ウィンブルドンの女子ジュニアトーナメントで…

石津幸恵選手 準優勝!!

決勝はフルセットの末(ファイナルも4-2でリードしたんだぜ!)惜しくも優勝は逃したものの、これは快挙ですよ!

試合終了後、石津選手は悔しさのあまり号泣していました。

悔しさをモチベーションに変えて、さらに飛躍してほしい!!

森田あゆみ選手に引き続き、楽しみな日本人選手が登場しましたね!

これからの石津幸恵選手に、大注目です!!!

>>石津幸恵選手の公式ホームページはコチラ!!
[ 2010/07/04 00:20 ] テニス | TB(0) | CM(0)

お茶が滲(し)みない【テニスと水分補給】

こんにちは!

ネギヲです^^

みなさん、テニスの時の水分補給には何を使ってますか?

私はいつもスポーツドリンクなのですが、この間コンビニで麦茶が安く売っていたので、テニスの合間に麦茶を飲みました。

でも、なんだか変なんです。

麦茶を飲んでも、なんていうか、身体に滲み込んでいく感じがしないんです。
飲んでも、身体が受けつけていない感じとでも言いましょうか。

不思議だったので、水分補給について少し調べてみました。

➪Dr.サプリメントのコラム

なるほど、糖質の摂取にポイントがあるようです。

コラムによれば、【運動中の理想のエネルギー源=果糖+クエン酸+アルギニン】だそうです。

市販の商品で、理想のドリンクを見つけるのはかなり難しいようです。

これから夏を迎えるにあたって、今一度、テニス中の水分補給についてよく考えてみる必要がありそうですね。

特に、夏に試合に出場される方は、正しい水分補給が結果を左右することもあると思いますので、研究してみることをオススメします。

個人的には、テニス仲間のオバちゃんが作ってくれた【しそジュース】が、今まで出会ったドリンクの中では最も高いパフォーマンスを引き出してくれたような気がします。

また作ってくれないかなぁ… 作り方を教わっておけば良かったなぁ…(後悔)
[ 2010/04/30 22:46 ] テニス | TB(0) | CM(0)
★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。