脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ラケットと仲良くなる【感じるままに、愛してみよう】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲです^^



2月に入り、少し寒さも和らぎそうですね。

寒い中のテニスの後、温泉で冷えた体を温める…

今の季節、こんな楽しみもありますね。



この所、個人的に気に入っていることがあります。

それは、

『ラケットの重さを感じる』

です。



場所はどこでもいいのですが、

(なるべく広い場所がいいでしょう)

両足で立って、手には普段使っているラケットを持ち、

できる限り身体全体の力を抜きます。

かろうじて手からラケットが落ちない程度です。

(一度、抜くだけ抜いて実際に手から落ちるのを感じるのもいいかも知れません)



ラケットの重みだけを感じたいので、目を閉じます。

呼吸は腹式呼吸がいい感じです。

吸った息が全身に行き渡るイメージが好きです。



ラケットを持つ手を、ほんの少しだけ持ち上げて止めます。

ラケットの重みの変化を感じます。

それに伴い、身体がどんな反応をするかを感じます。


さらに腕を持ち上げて、ラケットの重みを感じます。

身体の反応を感じます。


腕を元に戻して、身体を揺すってみます。

腕がぶらぶらして、ラケットも揺れます。

この時のラケットの重みを感じます。









と、いった感じです。


この後、自分がテニスコートに立っているつもりで、

打ちたいボールを打っているイメージで素振りをしたりもします。


とにかく、いろんな状態でラケットの重さを感じる。


こんなことが、今とてもお気に入りの一人遊びです(笑)
[ 2011/02/02 23:33 ] 練習法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。