脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボールを描いてみると…??

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

以前にも書いたことがあるかも知れませんが、私は妻とミックスダブルスのペアを組んでいます。

恋人として付き合っている頃からすでにペアを組んでおり、今では人生のミックスダブルスの真っ最中です!



…いえ、そんなことじゃないんです。失礼しました(笑)。


私たち夫婦ペアには、ある共通の目標があります。

その目標を実現するべく、テニス、テニス、テニス、カラオケ、テニス。
の日々なんです(…ん?なんか混じってない?)。

そんな私たち、先日ある大会に出場してきました。

予選リーグ後、順位別の決勝トーナメントという流れの大会で、結果は2位トーナメントの準優勝でした。

某有名テニスメーカーがスポンサーで(○○カップというやつです)、試合ではそのメーカーのラケットを使ってちょうだいね♪というのが参加条件でした。

これが難しかった!

できるだけ普段使ってるラケットに近いフィーリングのものを探したのですが、結果は惨憺たるものでした。
本当なら感謝の対象とすべきラケット様なのに、この日ばかりは…(汗)

まだまだ修行が足りませんな。
セルフトークの嵐が吹き荒れてました(笑)

ま、いい所もあったので(くじ引きでビール24缶をゲットしたぜぃ!!(←そこ!?))、そっちを評価しましょう。



未来に向けて、夫婦での新たな取り組みを始めました。

夜、布団に入って眠りにつくまでの時間を、自分が身につけたいショットを自分が華麗に成功させているシーンをイメージする時間に使うことに決めました。

やってみると、面白いことがわかりました。

イメージの世界では、何の制限もありません。

なのに、自分が不得意としているショットほど、ボールのイメージが作りづらいんですね。

例えば、私はボレーが大好きなのですが、試しに目をつぶってボレーをしている場面を想像すると、打ちたいボールのイメージは苦もなく描けます。

ですが、現時点で苦手意識のあるストロークの場面になると(特にフォアハンドのドライブとかは勘弁してほしいです)、ボールのイメージがなかなかはっきりと作れないんです。
ボヤーっと、なんとな~く、モヤモヤ~って感じになってるんですね。

これか~!

気づいちゃったかも、オイラ!

今やるべきことは、『アレ』ですわ(別に変な意味じゃないですから)。

こうなるとますます、テニスが楽しくなってきますな♪♪



段々と冬の訪れが近づいてきますが、皆様心暖かなテニスライフを!!
[ 2010/11/08 23:53 ] 練習法 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。