脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マシーンたれ!【テニスと感情】

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^


先日、市のシングルス大会に出場してきました!

結果から言うと「ベスト4」でした。

準決勝で私の師匠と当たり、久々にダンゴを食わされてしまいました。

それにしても、見事なほどにボールに集中できなかった私。

師匠と対戦すべく、いざコートに立つと、自分の中から色んな感情が湧いてきました。とめどなく。

それに気づいても、

「いかんいかん!ボールに集中だ!なんのためにFeeling Tennisをやってるんだネギヲ!」

とか、そうなっちゃうあたりがすでにもう集中を欠いているわけで。

そんなこんなで、普段奥さんに「ボールに集中するってことがわかってきたぜぃ」とか得意気に言ってた自分がたまらなく恥ずかしくなっちゃうような敗戦でした。

人間の感情って、愛すべきものでもあり、やっかいでもあり…。

捨てる修行が必要だぜぃ…
[ 2010/10/23 00:23 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。