脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「考えるな。感じるんだ」は正しいか?

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

『考える』よりも『感じる』ことで、テニスが良くなる!
と実感することが増えています。

昨日の練習では、『ラケットの重さを感じる』ことをやってみました。

きっかけは、身体の疲れ。
土曜日のがっつり練習の影響が出たようです(笑)。
ラケットを持った時、疲れが残っている時特有の重みを感じました。
以前までの自分だったら、手首や肩のストレッチをしたりして疲れをごまかしていたのです。が、
今は色んなことを『感じる』のが自分のテーマである為、

『ラケットの重さを感じる』

ことをやってみる、という所に至った訳です。

疲れに抵抗してじたばたもがくより、疲れそのものを感じてみよう!
そんな感じです。

やってみると…

これがいい感じ。

人それぞれに『いい感じ』があると思うので、興味のある方は試してみてください。

ちなみに私は
『とても楽にボールが打てるようになった』
『ショットの精度が上がった』
ことで、パフォーマンスが良くなりました。

一時的なものなのかどうか、今後も続けて試してみようと思います。
[ 2010/10/18 22:00 ] 練習法 | TB(0) | CM(2)
いいですね^^
私も、やってみます。
[ 2010/10/19 19:17 ] [ 編集 ]
>yukiさん

コメントありがとうございます^^

重さを感じるには、身体に力みがあるとできないようです。

リラックス法としても有効かも知れません。
どんな効果があったか、教えてくださいね!
[ 2010/10/19 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。