脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テニスを身体いっぱい楽しめる幸せ

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

ここ数日で、猛暑から一転、秋を感じさせる気候となりました。

「ようやく秋服を着れる~♪」とうちの奥さんも嬉しそうです^^

長時間のテニスも楽にできそうですね^^♪



先日(まだ暑いさなかでしたが)、県大会に出場してきました!

結果は2回戦敗退でした。

初戦からいきなりの接戦が展開され、あわや初戦敗退か!?と応援に来てくれた面々がヒヤヒヤ。
なんとか後半盛り返して2回戦に駒を進めたものの、1回戦が終わって気が抜けた途端、突然腰に違和感を覚えたネギヲ。

「あれ…? あれ…?」

痛みがだんだん強くなり、そのうちにまっすぐに腰を伸ばすこともおっくうになってしまいました。

「まぁ、次の試合まで少し時間があるし、休めば大丈夫っしょ」

と、かるーく考えていたのですが、なかなか思惑通りに回復もせず、本部から試合の呼び出しが。

そんな状態でもあり、試合中ボールへの集中状態にもうまく入れず、あれよあれよとゲームが進んでいってしまい、まるで他人事のように負けが決まってしまいました。

その後、地元のコートに帰ってテニスをする予定だったのですが、身体が言う事をきかず、家で横になって休まずにはいられない状態でした。
3時間ほど横になって休むと、痛みはだんだんと楽になっていき、また普通に動けるようになりました。原因はいまいち分からないままなのですが、軽いギックリ腰にでもなったのかな?という感じです。

長くテニスを楽しむために、自分の身体にもしっかり責任を持たなければいかんなぁ…。と痛感したネギヲだったのでした。
[ 2010/09/16 17:23 ] テニスと人生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。