脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボールを打つって、楽しいね!【根幹にして極意】

こんにちは!

Feeling Tennis実践中!
ネギヲです^^

毎週金曜日は、職場のナイターテニス練習日です。

昨日もコーチとして初心者のメンバーに球出しをさせてもらいました。
もちろん、Feeling Tennisテキストに沿ってのレッスンです。

あらかじめ、打ちたいボールのイメージをはっきりと作ってきてもらい、現場ではボールの回転をずーっと観続けることだけに集中してもらうようにしています。

2時間のレッスンですが、メンバーに初心者が多いということもあり、球出しはフォアのクロス打ちだけに特化して行っています。

球出しの合間に、潜在意識の話や、眼の使い方などの話題も交えながら進めていると、時間があっという間に過ぎていきます。

「テニスの上達に形は関係ないんですよ~」
とか、

「イメージをしっかり作って、ボールに集中して、たくさんミスしてくださいね~ どんどんミスしましょう~」
などのアドバイスは、ボールを打つこと本来の楽しさを教えてくれます。

メンバー参加者の中からこんな声も。
「うちの子、まだ小さいんだけど、こういう感じで教えてくれるなら…来週から連れて来てもいいかしら?」

身近なところで、Feeling Tennisの輪が広がっていくのが実感できるととっても嬉しいですね。

私自身も、Feeling Tennisの実践度合はまだまだで、人に教えるなんて僭越この上ないのですが(笑)
自分なりの解釈が入ってこないように、テキストに忠実に進めていこうと気をつけています。
[ 2010/09/04 10:57 ] Feeling Tennis | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。