脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

意識の壁【テニスと確執】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中 ネギヲです^^

今日は私の住む町のミックスダブルス大会に参加してきました。

お楽しみ要素の強い大会で、初級者から上級者までごちゃ混ぜに参加し、4ゲームマッチ計6試合で、勝ちが一番多かった男子と女子それぞれが優勝というものです。ペアは1試合ごとにくじ引きで決定するので、くじ運が大きく結果に関わってきて、なかなか面白い大会でした。

やはりテニスは楽しいものです。

ですが、私のクラブでは今、クラブ員どうしでちょっとギクシャク感が生まれてしまっています。

簡単に言うと、

『テニスそのものを楽しみたい』人と、

『テニスは勝たなければ意味がない。とにかく勝ちたい』人とがいて、

その人たちの間で意識の壁が出来上がってきている、という感じです。

後者の人たちは、

『勝ち = 偉い』

と思うふしがあるのかな?という態度でクラブ員に接します。

前者の人たちは、それを快く感じずに、練習後の食事会などで前者の人たちのことを話題に上げ、

『あの人は私の欠点ばかり指摘するから嫌になる』

『ちょっと自分のプレーがうまく行かないと不機嫌になるから一緒にテニスしたくない』

と被害者の会のように盛り上がります。

私が思うに、

『これってどっちも不幸だなぁ』

って感じです。

プラスの要素が生まれにくい環境になっている、ちょっと困った状態です。

この状態を打破すべく、

① まずは、自分がFeeling Tennisで幸せなテニスプレーヤーになる

② 次に、その幸せを周囲にシェアしていく

という目標を立てました。

かなり長期的に、粘り強く実践していく必要があると思います。

でも、きっと良い結果が出ると思います。

そう信じることが第一歩。
[ 2010/08/15 22:20 ] テニスと人生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。