脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

良かったことだけ思い出して【今が未来を作っている】

こんにちは!

ネギヲです^^

テニスライフ、楽しんでいますか?

フィーリングテニスと共に、幸せなテニス人生を!


唐突ですが…

あなたはテニスにおいて、自分が成功していると感じていますか?








いかがでしょう?

「もちろん!私は自分のテニスに満足している!」

と即答できましたか?

できなかった方、危険信号ですよ(笑)

もしかしたら、不幸なプレーヤーになりつつあるかも知れません。


いきなり失礼しました。

ですが、大切な質問だったので投げかけさせていただきました。


この質問で、「満足している」と即答できなかった方は、

答えるまでの時間で、自分の悪いプレーを探していた可能性が大きいからです。

もしそうだったなら、今すぐに探すのをやめましょう。


私たちの脳は、私たちがイメージした映像を、すべて現実に起こっている情報として取り込みます。

それによって、自分自身に対するイメージを作り上げ、行動に反映させるメカニズムを持っています。

この『自分自身に対するイメージ』が、テニス(だけでなく人生すべて)の成功に大きく関わっています。


先ほどの質問を受け、自分の悪いプレーを探した方は、頭の中で自分の悪いプレーをイメージしました。

すると、脳は実際に悪いプレーを、再度経験していることになるのです。

つまり、実際には一度しか起きなかったエラーを、わざわざ二度も経験してしまうのです。

エラーが印象的な場面で起きた場合、人によっては何日も、何週間にもわたって思い出し、まるでエラー映像をエンドレスでリピート再生してしまう場合もあります。

こうして、失敗体験を繰り返すことで、そのショット、ひいてはテニスそのものに対しての自信を失い、結果、不幸なテニスプレーヤーが出来上がってしまいます。

テニスをするにあたっては、エラーは反省するのではなく、忘れることが肝心です。

そして、ナイスショットを打ったら、そのショットを何度も何度も思い出しましょう。

今まで、あなたの頭の中はネガティブなイメージでよどんでいました。

さあ、頭の中の窓を開けてポジティブな成功イメージの新鮮な空気をどんどん送り込みましょう!

頭の中の部屋の換気を行いましょう!

こうすることで、自分のテニスに満足できるようになります。

今の自分のテニスに満足できない人は、この先どんなに技術が向上しても、どんなに人よりランクが上がったとしても、どこまで行っても満足できません。

「自分の現状に満足しちゃったら、それ以上上手くならないじゃん…」

という声が聞こえてきましたが、それは間違いです。

自分の今のテニスを認めることで、もっと自由な発想に任せたプレーができるようになります。

ああしなければいけない、いや、こうするべきだ… 云々のテニス理論からは、独創的なプレーは絶対に生まれてきません。絶対にです。

独創的なプレーが生まれてくると、テニスが一段と楽しくなります。

そしてそれは、周りで観ている人たちにも良い影響を与えるのです。

「あ、あんなこともできるのね」

という感覚が、観ている人の中から生まれると、それがその人のなかで大きく育っていきます。

そしていつしか、その人のオリジナルなプレーとして表現されるようになります。

こうなってくると、相乗効果でどんどんテニスが楽しくなり、幸せなプレーヤーが増えていきます。

この、プラスのスパイラルに、ぜひ参加して下さい。

できることなら、スパイラルをあなたから起こしてみて下さい。

キーワードは【失敗は忘れ、成功に浸れ】です。


それでは、本日はこれにて。

お読み頂き、感謝申し上げます。
[ 2010/05/25 00:14 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。