脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

心の映画館【テニスとメンタルリハーサル】

こんにちは!

ネギヲです^^


今日は、メンタルリハーサルについてです。

フィーリングテニスの実践において、メンタルリハーサルは非常に重要で、大変に強力なメソッドのひとつです。

メンタルリハーサルとは何かを簡単に言うと…


にほんブログ村 テニスブログへ
人気ブログランキングへ
↑↑ぜひポチッとクリックお願いします☆


コート上で自分が成功している姿をイメージすることです。

コート上で自分が成功している姿をイメージすることです。

大切なことなので、2回書きました(笑)。

「なんだ、そんなことか…よくあるイメージトレーニングだろ…」

と鼻で笑う人もいるかも知れませんね。

ですが、『そんなこと』もしないで、テニスのプレー中に起こることに一喜一憂してんじゃないよ。

と私は言いたい。


具体的に、どう行うのが効果的なのでしょうか。

私は、メンタルリハーサルには、『自分を不幸にしない13の習慣』という書籍の中の、【心の映画館】というトレーニング方法が最も適していると思います。

具体的な内容については是非書籍を読んでいただきたいのですが、自分だけの映画館を心の中に作り、そこで自分に起こる出来事を観て、これから起こるであろうことを事前に体験してしまおう、そして事前に成功しておこう、ということです。

これは、実際にさまざまなアスリートが実践しており、その効果はスポーツ界では実証済みの方法です。

こういう実績を、あなたは軽視していませんか?

スランプで一度は引退を考えていたプロのアイスホッケー選手が、この方法で一躍スーパースターにまでのし上がったという実話も残っています。

これくらい、我々人間のイメージ力というものは、我々の行動の結果に大きく影響を及ぼすものなんです。


にほんブログ村 テニスブログへ
人気ブログランキングへ
↑↑ぜひポチッとクリックお願いします☆


試合で結果を出したい!と漠然と望んでも、漠然とした結果しか出ません。

イメージの使い道を正しく理解し、持てる能力をいかんなく発揮し、望み通りのテニスをしようではありませんか!

必ず、テニスが今の何倍も楽しくなって、充実しますよ!

>>メンタルリハーサルの詳細は【フィーリングテニス無料メルマガレッスン】で!こちらからお申し込みできます。
[ 2010/04/27 23:58 ] メンタル | TB(0) | CM(2)
例えばサービスの時に
 「サービスエースが欲しい」
と念ずるより
 「サービスエースを取った!」
と過去形で口に出したほうが
実現しやすいと聞いたことがあります。

未来を過去にしてしまうのですね^^
現実はその後に結果としてついてくるww
「信じて進め」なかなか出来ませんが(~_~;)

[ 2010/04/29 20:51 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>てにままさん

我々人間の脳は、イメージしたものが本物か嘘かの判断ができません。

そして、イメージしたものと現実とのギャップを埋める作業を休まずに行います。

ですから、もうすでに事が成った!というイメージを持つことが大切なんですね。

逆に、ミスをしないぞ!という意識を持つと、ミスをするプレーヤーが出来上がります。

ご注意くださいね。
[ 2010/04/30 22:09 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。