脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「変わらない」のは、「変わっている」から

こんにちは!

フィーリングテニス実践!

ネギヲより^^



こんな話を聞きました。


セブンイレブンのおにぎりを食べたことがありますか?

私は、いつ食べても、変わらない美味しさだと思っていたのですが、

実は、セブンイレブンは常に改良・改善を加え、

おにぎりの味や品質を微妙に変化させているんだそうです。

まったく気づきませんでした。


品質を常に向上させていることで、

「変わらず美味しい」

と買い手は思うものの、なぜか飽きがこない。

それが、年間15億個もの売り上げにつながっています。


あの小さなおにぎりひとつに、

たゆまぬ研究と努力のエッセンスが詰まっています。

驚きました。



話は変わって。

久々に地元のチーム対抗戦に参加しました。

そこで、メンバー全員20代!という感じの

勢いのあるチームが優勝しました。

どの選手もパワーもあり巧さもあり、

このチームなら優勝もうなづけるな~と、

ひとり納得して帰ってきました。


地元のテニスのレベルも年々上がってきているようです。

なんて、他人事のように言っている場合じゃありません。

自分自身、そんなレベルに対応していく必要があります。

どうすればいいのか?


答えの一つが、セブンイレブンのおにぎりにありました。


その答えとは、

『かつて強いと言われていた』自分から

『いつも変わらず強い』自分に“変わっていくこと”です。


いつも変わらず強い選手というのは、

常に自分のプレーに改良・改善を加え、

刻々と上がってくる相手のレベルに対応しつつ、

相手のレベルを上回る選手のことであり、

その『変わらない強さ』は

『変わり続けている質』が支えています。


いつも新鮮な強さを発揮する選手。


これが、今の私が思う理想の選手像ですね。
[ 2012/11/11 18:50 ] テニスと人生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。