脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミスに揺らがない自分を作る

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲより^^


私たちの毎日は、いくつもの習慣でできている。

朝起きて、夜眠るまで。


テニスもそう。

人それぞれ、クセというか、傾向がある。

打ち方もそうだけど、物事の捉え方は特に顕著にその人の傾向が見て取れる。


例えば、ミスにどう反応するか。

私の仲間に、自分のミスが許せない!という男がいるが、

彼は今、伸び悩みの中にいるように見える。


ミスは歓迎すべきもの、とまでは言わないが、

正確なコントロールを得るには、脳になくてはならない情報だ。


それ(ミス=必要な情報)を知ることで、ミスに対する反応は変えられる。

変えられるが、それを習慣にするには、訓練が必要だ。


フィーリングテニスでは、

『まず、ラリー3回の間、何が起きても自分の気持ちを一定に保つ』

という訓練方法がある。

やってみると、これが結構難しい。

自分の頭の中の動きが良くわかるので、

「一本のミスに動揺してチャンスを失う」傾向のある人には是非試してもらいたい。

3回の間保てたら、4回、5回、、、と増やしていけばいい。

いつの間にか、それが当たり前の習慣となっていることに気づくはずだ。


新しい習慣は、新しい自分を作ってくれる。

このことが実感できる瞬間である。
[ 2012/02/02 21:34 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。