脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

集中って何なの?【Feeling Tennisフォーラムを聴いて】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲより^^



「集中するとは、どういうことか」

⇒集中するとは、集中しようとしないこと。


フィーリングテニスのメソッド「ボールを観る」を

実践していくと、あるいは実践してもらうと、

こんなことがよくある。

「ボールを観ていたら、かえって動けなくなった」

「身体が勝手に動く感覚がわからない」

「生理的ヒットポイントが感じられない」

ん~、、、あるある。。。


こうなる原因は、

「ボールを観ていない」

ことにある。


「え?そんなのおかしい!だって、ボールを観ていたらこうなったんだもの」

と思うかもしれない。

だけど、残念ながらボールは観えていない。

もっと言えば、

「ボールを観ることを考えている」

から、ボールは観えていない。


脳は

「~しよう!」

「~かな?」

という思考の状態にあるとき、

情報は入ってこない。

アウトプット状態にあるとき、インプットはなされない。

そして、インプットがなされないと、必要なアウトプットがなされない。


情報が入ってこないので、

いつまでたっても身体から動きが引き出されない。

こういうことが起きている。


「ボールを観る」

とは、

「ボールを観ようと考える」

ことじゃない。


「ボールを観る」

とは、

「ボールを観ようとすることすら忘れてボールを観ている」

という状態だと言えるかも知れない。

活字にするとややこしいから、経験しよう(笑)
[ 2011/10/24 10:26 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。