脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽しいだけが、テニスじゃない!なんて言わないよ絶対♪

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲより^^



私がフィーリングテニスに大きな魅力を感じている

大きな理由がある。

それは、


「考えてテニスをしなくていいんだ」


と教えてくれたから。


以前、私はテニス雑誌を読むのが好きだった。

雑誌に書かれている技術特集を読んで、

上達したような気になって喜んでいた。

でも、現実には、プレッシャーに弱い、自分に自信の持てない、

集中状態とはほど遠いところでプレーをする

テニスプレーヤーがいるだけだった。


「なんで?書いてある通りにやってるはずなのに・・・」

「どこがおかしいんだ?誰か教えてくれ!!!」


そんなことで頭がいっぱいだった。

好きだったテニスが、楽しくなくなっていた。。。





そんな状態から私を救い上げてくれたのが、

他ならぬフィーリングテニスだった。


「フォームや打ち方を意識しても、テニスは上達しない」

「プレー中することは、ボールを観ることだけ」

「考えることは、集中状態に入る大きな妨げとなる」


私が読んできたテニス雑誌に書いてあったことと、

まるで逆のような内容が、当たり前のように書かれていた。

それがとても新鮮で、大きく興味を惹かれた。


「ボールを観て、打ちたいと感じたら打つ」


シンプルすぎるんじゃないか?

というようなことが、私のテニスを変えていった。


「テニスって、楽しい!」


また、そう思えるようになるまでに、

さほど時間はかからなかった。



テニスは本来、楽しむものだ。


楽しむから、上達する。

上達するから、新たな自分と出会える。

新たな自分と出会えるから、さらに楽しくなる。


これが自然な成長なんじゃないかな。

自然な成長を促すフィーリングテニスだから、

私は大きな魅力を感じるんだと思う。


私は、これからもっと楽しむよ。
[ 2011/10/17 13:55 ] Feeling Tennis | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。