脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

あなたにとっての上達って?【スポットライト効果】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲより^^



僕らの思考には、スポットライトのような働きがある。

僕らが何かを考える時、

その対象にはスポットライトが当たり、僕らに近づいてくる。


テニスで、

上達したいと考えている2人のプレーヤーがいる。

仮にA君とB君としよう。


A君もB君も、テニスが大好きで、いつもテニスのことを考えている。

「うまくなりたい」という気持ちの強さは2人とも同じ。

現時点での力量もまったく同じだとして、

今後の2人のテニスを変えていく要素は何だろう?


それは、

それぞれが思い浮かべる『上達』がどういうものか、

によるところの影響が大きい。


ある日、A君とB君の住む町で、

有名選手が集まる大会が開催された。

もちろん、2人とも観に行かないわけがない。

目をキラキラと輝かせながら、観客席から熱い視線をコートに送る。

そんな中、2人とも1人の同じ選手に目が留まった。

国内トップレベルの選手の中でも、ひときわ光るプレー。

「おお、俺も上達して、あんな風に活躍したい」

と、2人はその選手にスポットライトを当てるのだが…


A君は

「ああいうボールを打つには、ああいうフォームで打てばいいのか。よし」

と、自分の意識をその選手のフォームに向けた。


B君は

「あのコースに飛ぶ時のボールに惹かれるなぁ。あのスピード、回転、いいなぁ」

と、自分の意識をボールに向けた。


A君がスポットライトをフォームに当てたことで、

A君にはフォームに関する情報が集まるようになった。

A君はフォームが良くなっていった。


B君がスポットライトをボールに当てたことで、

B君にはボールに関する情報が集まるようになった。

B君はボールが良くなっていった。


その後何年かが経ち、

A君とB君が試合をした。

さて、勝つのはどっちだろう?



僕らには無限の可能性がある。

今の僕らは、無限にある可能性のうちの一つの姿。

これからどうなるかは、選べる。

今がどうでも、選べる。

信じれば、そうなる。


上達した僕らをイメージしてみよう。

それは、どんな映像だろうか?

打っている僕らのフォーム?

僕らから飛んでいくボール?


イメージしたものに、スポットライトが当たっている。
[ 2011/07/29 23:08 ] テニス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。