脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

テニスで一番大事なもの

こんにちは!

フィーリングテニス実践中

ネギヲです^^



『テニスは、一人ではできない』



当たり前のことを、少し考えてみる。



テニスは、限られた枠の中で、

相手とボールを打ち合う遊びだ。


自分が打ったボールを、相手が打ち返し、

相手から返ってきたボールを、また打ち返す。


とても単純。


だけど、相手が変わると、、、

まるで世界が変わる。

ボールの速度や、回転、コース、

打球音、フットワークの音、息づかい、

あるいは感じるオーラ、コートの雰囲気、、、

その差は相手によって歴然と表れる。



コートの大きさ、ボール、ルール。

相手以外の条件はほとんど全部同じなのに。


一緒にテニスをしてくれる相手の数が多いほど、

たくさんの世界を体験することができる。


たくさんの世界を体験すると

自分の枠が広がる。


自分の枠が広がった分だけ、

今度は自分が相手に与える影響の幅も広がる。


相手がいてこそのテニス。

自分の枠を広げてくれるのは、

共にテニスをしてくれる相手がいるからだ。


ボールを打つ前に、

ラケットを握る前に、

言うことにしよう。


「今日、一緒にテニスをしてくれて、ありがとう」

照れくさいから、

自分にしか聞こえないくらい

小さな声で。
[ 2011/06/20 22:35 ] テニスと人生 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。