脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

普通じゃない男の話をしよう

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲです^^



私のテニス友達で、

「天才」

と呼ばれる男がいる。


人間的にはまったく尊敬できない男なのだが(私見(笑))、

テニスに関しては、

「なるほど、ちょっと普通じゃないな」

と思わせられることが多く、

天才と呼ばれるのも、まあ百歩譲って許せる(笑)かな、

という感じ。


例をあげると、


元々右利きの彼は、

いつの間にか両利きになっていた。

公式戦でも普通に左でサービスエースを取ったりする。。。


こんな感じ。


何が彼をそうさせたのかは謎だ。

だが、彼は事実、両利きになった。

私が想像するに、



ほとんどの人は

「左利きのサーブって返しづらいな~」

とは思っても、

「あ、なら俺も左でサーブ打てばいいんじゃね?」

とは思わない。

万一思ったとしても、

それを実際に自分が試合で使えるまでに取り組む人は

ごくごく少数。


彼はその少数のうちの一人だった。

ということだろう。


今でこそ評価されてはいる。

が、

試合に使えるようになるまでには、

結構、周りからバッシングを受けたりしていた。

「あいつ、左手でサーブ打ちやがって!バカにしてんのか?」

「あの人は真面目にやらないから、一緒にテニスしたくない!」

等々。

今にして思えば、

彼は、

彼が信じることをやっていただけ。

それって、




強ぇぇぇぇ。。。





ここで質問。


ねぇみんな、









天才って、

なんだろうね???
[ 2011/06/06 22:25 ] テニス | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。