脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

瞳をとじて、見えてくるもの【雨の日の過ごし方】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲです^^



2011年も早いもので、暦は6月。

梅雨の季節だ。


屋外でテニスをする方々には、

ちょっと敬遠される季節でもある。


私は雨を眺めるのはわりと好き(ロマンチスト)なので、

今の季節はどちらかと言えば、

好きな部類に入ったりする。


雨を眺めるのも好きだし、

目を閉じて

雨の音を聴いたり、

雨がアスファルトを濡らす匂いに

鼻をくすぐられるのも

だいぶ好き。



雨の音や、

雨の匂いは、目に見えない。

だけど、感じることができる。


そして、

目を閉じて

音や匂いを心地よく感じている時、

身体と心が開放される気がするのは

なんだか不思議な感覚だ。


普段、視覚ほどには意識して使われない

嗅覚や

聴覚が

主役に躍り出る感覚とでも言おうか。



また、

人は、気持ちを落ち着かせたい時、

目を閉じることが多い。

意識的にか、

あるいは無意識のうちに、

すっ…と目を閉じるのだ。


目から入ってくる刺激に、

それだけ気持ちが(身体も)影響を受けることを

本能的に知っているのだろう。



動物にとって最大の休息は

眠ること、睡眠だ。

このことは、同じ動物としてうなづける。


そう言えば、

ほとんどの人は眠っている時に目を閉じている。

(私の奥さんは、

眠っているのに目をうっすら開けていることがある。。。

あれは結構、怖い(笑))


目から入ってくる情報を遮断することで、

脳と身体が休まるということなのだろう。



あまりにも情報が氾濫している

今の時代、

積極的に目を閉じてみることの効果は、

結構大きいんじゃないだろうか。



あなたは、どう思う?
[ 2011/06/04 00:19 ] メンタル | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。