脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ボールの打ち方【打つ前に描く】

こんにちは!

毎週金曜の夜は、職場のナイターテニス練習日となっていて、自分は一応コーチとして球出しや口出し(笑)などをさせてもらっています。

メンバーは、日頃の運動不足とストレス解消の目的で集まったテニス初心者がほとんどで、とにかくボールを打って飛ばすのが楽しい♪というレベル。
なので、とてもわきあいあいとした雰囲気の中でのレッスンになっています。

昨日は強風の為か、自分を含め3人だけの集まり。
「今日は濃い練習ができますね~ 頑張りましょう!」
と、いつもの通りフォアのクロス打ちから球出し開始。

メンバーには、ポジションについたら、一番最初にしてもらうことを決めています。
 それは、『自分の打ちたいボールを、できるだけ細部にわたってイメージする』ことです。
これがしっかり描けるまでは、ボールを出さないようにしています。

これをするのとしないのとでは、実際にボールを打った際の飛球の精度に大きな差が出ます。

また、これをしないと『自分で』身体を動かさないといけなくなり、不自然な動作を招く要因となります。

…難しい話はさておき、球出しの結果。

メンバーの1人は、ターゲットに4回命中!

もう1人のメンバーも、ニアピン連発!


かなり、いい感じになってます^^♪

球出ししている自分も嬉しくなっちゃいました♪


「自分ももっと早くに、この方法を知っていればなぁ…」
とも、正直感じます。

あ~、一日も早くフィーリングテニスが、テニスをする全ての人の常識になればいいなぁ!!

◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇◇◆◇◆◇

やりたいと思えば、全てが実現! 今までになかったストレスフリーのテニス上達法!

『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』

まずは、無料のメルマガレッスンで 自分の中から沸き起こる感覚にひたってみてはいかがでしょうか?

↓↓メルマガの申し込みはコチラからどうぞ↓↓
http://csfpartner.com/feel_tennis/sonic/52-1.htm

メルマガの内容も急速に進化していて、読むだけでテニスが何倍も楽しくなりますよ!!

[ 2010/04/03 16:58 ] 練習法 | TB(0) | CM(2)
コーンに当てるって楽しいですね^^
当たれば、ですけれどww
それが強風のなかで、なんて!

てにまま、コースがバッチリでも、
直前にスッと落ちて(ドライブ)当たらないことが多い(-_-;)
当てるにはフラットのほうが確率高そうです(爆)
[ 2010/04/05 23:29 ] [ 編集 ]
てにままさんへ
>てにままさん

コメントありがとうございます^^

ほぼ初心者の面々が、次々とボールをターゲットに当てていくさまは、感動すら覚えます。

人間の可能性を感じられる瞬間でもありますね^^
[ 2010/04/06 04:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。