脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?
-別アーカイブ  [ 2013-08- ] 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

もっと、気持ちよくなろぉ♪

フィーリングテニスで変わる、セカイ。

ネギヲです^^


大阪で戸村コーチのレッスンを受けてから、

テニスの調子がいいです。


特に、気持ちよく打つことを心がけることで、

プレーに迷うことが少なくなりました。


“気持ちよく打つ”というと、

力任せにバカ打ちする、といったイメージを持つ方もいるかもですが、

そういうことではありません。

ボールを打った時に、

身体にギクシャクした感覚が残らない、というのが近いかも知れません。

身体全体にスムーズな流れがある、そんな感じです。


この気持ちよさは、ボールを観続けることで得られる

“今!”という生理的ヒットポイントを感じる強さに

比例しているように思えます。


誤解のないように書きますが、


“気持ちよく打つことを心がける”



“「気持ちよく打とう!」と意識する”


ことは、同じではありません。似てもいません。

自分の中では、むしろ相反する位置づけとなります。

○○しよう!と意識することと、ボールを観ることは

脳の性質上、同時にできないためです。


本当に気持ちよくボールを打つためには、

ボールを打とうと意識せず、

ボールを観続けることで

身体の自動的な動きを引き出すこと

つまり、

“身体に勝手に動いてもらう”ことが

外せないポイントとなります。


身体が勝手に動いてくれた時は、

身体がどう動いてボールを打ったかが

自分ではほとんどわかりません。

そして、スパッと打てたという気持ちよさが残ります。


この気持ちよさ、

あなたもきっと病みつきになりますよ(笑)
[ 2013/08/30 01:55 ] Feeling Tennis | TB(0) | CM(0)
★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。