脳科学を基に体系化されたテニス上達メソッド『Feeling Tennis(フィーリングテニス)』を実践!その効果のほどは!?

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ショットを最短時間で身につけるには【究極の練習法】

こんにちは!

フィーリングテニス実践中!

ネギヲです^^


今日、奥さんと外食に出かけました。

その席での会話で、打ちたいボールのイメージ作りの話になりました。


奥さん「Sちゃん(私の呼び名です)が最近ストロークがすごく良くなったから、私もボールのイメージ作りを始めたんだよ~♪」

私「お、それすごくいいね!それで、どんなイメージを作ってるの?」

奥「えっとね…とりあえずクロスに速くて深いボールと、あとストレートと、ロブと…」

私「ちょちょ、ちょっと待ちなよ。それ全部いっぺんに練習するつもり?」

奥「そうだけど…ダメ?」

私「そんなにあれもこれもやったら、結局どれもこれも中途半端になるよ。どれか一つに絞るべきだよ」

奥「だって、ゲームしてると、色んな(種類の)ショットのことが気になるんだもん…」


そんな会話の流れでした。


奥さんの言っていることは、至極もっともなのです。


試合では、実に様々なショットを打つ機会がありますよね。


それだけに、自分が本当に今いちばんエネルギーを注がなくてはいけないショットに的を絞りづらい…


ということには深くうなづけます。



1日のうちに2時間の練習時間があるとします。


ほとんどの人は、この2時間を使って、実に多種のショットの練習をします。


そして、

「いや、実に有意義な時間だった!うむ!」

と、思ってたりします。


ですが…実はこれ、非常にもったいない時間の使い方なんです。


というより、実に非効率なエネルギーの使い道と言えます。


目には見えませんが、エネルギーと言うものは確かに存在します。


私たちも、非常に強いエネルギーを持っています。


エネルギーは、ある一点に集中した時、最高に大きなパワーとなります。


テニスにおけるショットの練習の場合にも、このパワーを使う必要があります。


自分が打ちたい(必要としている)ショットを一つに絞って、


そこにエネルギーを集中させる。


すると、最短時間でそのショットを身につけることができます。


そして、次なる課題ショットの練習に移る。


そうやって、自分のエネルギーを分散させないように注意することが、


最も効率の良い練習の仕方なんです。


まあ、いずれにせよ、


『テニスの本質を知っている』ことが大前提となりますが(笑)


テニスの本質について知りたい方は…
>>こちらをご覧下さい。

[ 2011/01/29 23:41 ] 練習法 | TB(0) | CM(2)
★ブログランキング参加中★
【クリックで順位アップ!】

にほんブログ村 テニスブログ テニス上達法へ
ブログランキング
ブログランキングNo.1
クリックお願いします♪ ネギヲのやる気も上がります!
★おすすめ情報★





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。